2020年3月24日火曜日

RoHS指令対象物資の国内取扱い終了



標準材料701番には可塑剤としてDHEP(別称DOP)を使用しております。

当初は、当該物資を含有しない材料55D/57D番を代替品としてご要望のあるお客様には
平行してご提供しておりました。しかしながら、本年度中に黒を除くカラ-色の701番を
廃止、55D/57D番へ統一することと致しました。

詳しくは、営業担当までお問い合わせください。



2020年3月23日月曜日

RoHS 2 について



RoHS指令は、EU域内で流通する電気・電子機器に対して

特定の有害物質の使用を制限しています。

EU各国の国内法として現在は、RoHS2が発効されています。

2015年3月31日公布された追加4物質について規制が始まる時期は、

カテゴリ1~7と11は、2019年7月22日、カテゴリ8、9は2021年7月22日です。

当社では対応製品の生産を一部開始しています。

詳しくは営業担当までお問い合わせください。

お問合せはこちら → 

2020年2月13日木曜日

新型コロナウィルスによる影響について No,2


中国からの輸入状況についてですが、

今週から全ての協力会社と連絡がとれまして稼働しております。

しかしながら中国での物流や通関の状況が定かではございませんが、

恐らく遅延が予想されます。

引き続き新たにご注文いただきました製品で、影響があるようでしたらご連絡致します。




2019年7月30日火曜日

RoHS2適合品と非適合品の並行供給について


当社の塩ビキャップの材料は
従来の701番とRoHS2対応品の55D/57D番の2種をご用意しております

しかしながら1つのお客様が2つの材料の製品をご購入されますと せっかく
RoHS2対応品をご購入いただきましても701番の可塑剤(DEHP)が揮発して
55D/57D番の製品に付着することも考えられますので、ご注意下さい。

使用上には問題ございませんが、最終ユーザー様が独自の検査をした時に
701番の可塑剤(DEHP)が検出する場合もご了承いただき ご購入いただ
けますようお願い致します。

また納入実績などのデータ提供(RoHS2適合品を供給した時期)につきましては、
お客様ごとの詳細な対応は致しかねますのでご了解下さい。

お問合せはこちら → 

2018年12月27日木曜日

国内生産品の納期について


現在、国内工場での生産が大変混みあっておりますので、
通常の生産納期(受注後7~10日間程)での発送が困難となっております。
2週間程の納期をいただきますが、ご了承下さい。

また、運送会社の人手不足による配達遅延も多く発生しております。
指定納期でご注文いただきました場合、ご希望に納品出来るよう発送手配は致しますが
納品日の確約は出来ませんのでご了承下さい。

ご不便をお掛けし申し訳ございませんがご理解いただけますようお願い致します。

2018年10月31日水曜日

シリコンフリーの製品について


当社のSC・SCMシリーズは塩化ビニール製です。
シリコンの含有はありません。
しかしながら、離型剤にはシリコンが含有されています。

出来る限りシリコンの影響がでないようにするために
生産前にシリコン残留物を取り除いて(拭い取る)生産することは可能です。
但し、離型不良がおきないように全行程でのチェックが必要で
生産性は悪化しますので販売価格は割高になります。
詳細は営業担当までお問合せ下さい。

なお、100%シリコンフリーご希望の場合は、
当社工場で金型にシリコンをスプレー噴射しておりますので
工場自体を別に作らないと実現出来ません。

別工場の必要がない場合でも、
他社と金型の流用ではシリコンの残存を100%否定できません。
在庫品、生産品とも当社の金型を用いて
多くのお客様に流用していただいておりますので、
貴社専用の金型をお持ちいただく必要があります。
金型の費用はサイズやLOT数により異なりますので
詳細は営業担当までお問合せ下さい。


お問合せはこちら → 

2018年10月30日火曜日

可塑剤の滲み出しおよび揮発


当社の軟質塩ビ製品ですが、長年使用しているうちに、
含有している可塑剤が製品表面に滲み出たり(液出・溶出=ブリード現象)、
揮発する現象が発生することがあります。

詳しくは塩ビ工業・環境協会サイトをご覧ください。)
  http://www.vec.gr.jp/enbi/enbi2_3.html#16

 とりわけ、
  1. 夏に高温になる状況下(直射日光の入る倉庫など)
  2. 密封された状態(ビニール袋などにいれて完全にシーリング)
 が続きますと、ブリード現象がおきたまま揮発された可塑剤が逃げ出さず
 そのまま袋の内側や製品の外側にべとついた状態で残ってしまうことがあります。

 当社におきましては納品後1年以内にこのような現象が起きた場合
 再度生産して交換いたしますので、お申し付けください。
 但し、残念ながら1年以上経過したものにつきましては、
 無償交換はできませんのでご了承ください。

 現状、ブリード現象が起きてべとついてしまった製品につきましては、
 家庭用食器洗い洗剤で洗浄していただくことでべとつきが落ちます
 また、しばらく外気に触れさせて、可塑剤をとばすことでも改善する場合があります。

 これらの対応策については、いつでも営業担当までご相談ください

 お問合せはこちらまで →