2020年12月21日月曜日

紛争鉱物(コンフリクトミネラル)調査について

 
紛争鉱物とは、紛争地域において産出され、その鉱物の売却資金が紛争当事者の資金源となり、結果的に紛争を長引かせることに加担することとなる鉱物のことを言います。

当社の製品はプラスチック・ゴムの樹脂製品で石油が主な原料です。

例えば塩ビ樹脂の場合、石油は製油後、ナフサからエチレンを取り出し、工業塩は精塩後、 電気分解され塩素となり、エチレンと塩素がさらに電気分解や重合を経て塩ビ樹脂となります。

このような過程において金やタングステンが残留したり、混入することは不可能です。

当社製品は紛争地域とも金属鉱物資源ともまったく関係ございません。

冬季休暇のお知らせ

 
 本年の冬季休暇の日程をご案内申し上げます。 
 
お客様には、大変ご不便をお掛け致しますが、 ご了承いただけますよう宜しくお願い申し上げます。  

2020年12月30日(水)~2021年1月4日(月)まで  

(12月29日は午前中は営業いたします。1月5日より通常通り営業致します。)